--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-02(Thu)

エコなのだっ!

エコなのだっ!エコ!
だから、これくらい我慢しなくちゃいけないのだっ!

夜中に、お腹を踏みつけられても、またぐらに布団の上から乗られて
身動きがとれなくて、朝起きたら全身が痛くても、
頭の横で耳や体をカキカキして、その足がゴンゴン頭に当たっても・・・

極め付けに、人の布団に、頭突きでグリグリ潜りこんできて、
うまいこと体制を整え、オイラの顔めがけて、スカしっ屁・・・
こんなひどい仕打ちを受けても・・・

光熱費を抑える為だ!
我慢、我慢、我慢・・・(涙)

思い返すと、ほんと酷い仕打ちを珍獣たちに受けてはいるのですが
やっぱり、冬、ヤツラは非常に暖かいのだ(爆)

去年までは、寝室は別だったのだが、今年はネギの事もあったし、
ヤツラの居る部屋のエアコンのフィルター掃除機能(えぇ、人間様より素敵なもの使ってます!笑!)が
壊れてしまって、しかも手動ではできない仕組みになってるので、
いちいち夜中とかに起きたり、時間の調節をしないといけなくなってしまい、
湯たんぽも、頑張って準備しても、固いのが気に入らないのか、珍獣にはシカトされて
無駄な努力になっていたので、いっそのこと、一緒に寝たら、お互い暖かいし、光熱費も浮くし
一石二鳥♪

って軽い気持ちで、今年から解禁したのだけれど。

こんなにも、あぁこんなにも寝不足になろうとは。

まだ一緒に寝始めて、一月も経ってないのに、もう挫けたりして、どうする!オイラ!
もっと頑張れ(笑)

でも・・・なんだかんだ文句ばかり言ってますが、
やっぱり可愛い、ネギとしぃたけ。
そして、生まれてこの方、検診でしか病院にお世話になっていない
健康だけが取り柄の、こちらも可愛いムスコッチ。

母ちゃん、この冬、乗り越えてみせるっ!!(だから、大げさなんだって!爆!)

風呂上りに寝てしまったムスコッチの股座ロックにあってるネギ・・・
苦しいじゃろぉに・・・ま、幸せそうなので満足なんだろうね。
画像の処理が下手で縦長になってしまい、見苦しくてすんません(汗)
スポンサーサイト
2010-12-29(Wed)

和解成立

と言っても、海老様の話ではありませぬ(汗)

数ヶ月前に起こった、K2シロップを与えなかった事で乳児が亡くなったという
事件で、助産師と母親の間で和解が成立したそうです。

この事件では、ホメオパバッシングが一気に起こり、事実でない事柄が記事になり
当事者は裁判中との事で、だんまりだったので、余計に報道が先走っていました。

実際、オイラも報道を鵜呑みにして、助産師さんが何の説明もなくした事なんだと
思ってましたが、そもそも、自宅出産にこだわってしたこの母親、ホメオパが何たるかを
まったく知らないとは、とても思えなかった。

やっと和解が成立し、母親が何で訴訟したのか、論点が分かりました。

母親は、第1子の時も、同じ助産師の元、なるべく薬等を排除した自然なお産を
したいとの希望であり、当然、ホメオパシーも利用していた。
今回も同様に、余計なものは与えないで欲しいとの意向を汲み、K2シロップが
なぜ必要なのか、助産師が説明した上で、あえて飲ませなかったとの事。

だが、ここで、双方の見解に相違が。助産師は「説明した」が、母親は
「覚えていない」のだそう。

それで、母親は今回、「ビタミンKの不足によって死亡したと思われることに対して
助産師の業務上の責任を問う」との形で訴訟を起こしたわけ。

決して、「ホメオパシーのレメディを与えたから亡くなった」という訳ではないですょ!
という事を説明しとかないとなぁと思い、更新しました。

そもそも、K2シロップの代わりのレメディなんて存在しないらしいし、
助産師も、そのような説明でレメディを与えた訳ではないみたいだし・・・。

なんとも、後味の悪い事件でしたが、双方話し合いの元、決着がついたのは
新しい年明けに向けて、よい事だったと思いました。
2010-12-31(Fri)

二人しか知らない

師走も師走、大晦日にブログの更新なんて、暇なオイラです(笑)

昨日の珍獣との散歩の時の話なのだが・・・


いつもの散歩コースで、坂を上った角の上に建っているお宅を通るのだが、
(道路が坂なので、お城のように石が積まれてる上に建っている感じ)
そこのコリーちゃん、ほんとにラッシーみたいにおりこうで、隣の犬が
オイラ達が近づいてギャンギャン吠えてるのに、階段から門までサササと
降りてきては、「こんにちは」とニコニコ(笑ってるようにオイラには見える)
おとなしく挨拶してくれるのだ。

昨日は、たまたま違うコースで、そのお宅は通らなかったのだが、
道の角を曲がろうかなぁと考えていたら、その角から、コリーが
一人のそのそと現れた!

「えっ?なんでコリー?しかもノーリード!あ、でも首輪してる!」
なんて、パニクってごちゃごちゃ考えてる間に、「こんにちは♪」って
ニコニコ近づいてくるしっ!

「こんなにフレンドリーな子(一切吠えず、とても穏やかなの)あそこの
コリーちゃんに違いないっ!脱走してきたんか!?」

と考えつつも、珍獣は2匹一緒の時は、他の犬に襲い掛かる可能性があるので
引き離すのに必死なオイラ。ついでに後ろをヨタヨタついてきてたムスコッチも
こちらに引き寄せないといけないし、一人でギャーギャー騒ぎつつも、
「気をつけるんやで!」と捨て台詞を吐き、大急ぎで帰宅した。

「もし、あそこのコリーちゃんなら、飼い主さんに知らせないと!」と
帰宅後、ハウスに珍獣を放り込み、大急ぎでムスコッチと、そのコリーちゃんの
お宅へと向かった。雪まで降り始めて、「もぉ、なんて人騒がせなんや!」
などと愚痴りつつも、あそこのコリーじゃなかったら、どうしようもないなぁ。
と一抹の不安も・・・。
ムスコッチとウダウダ話しながら、そのお宅の下へ近づいてきた・・・

道路には、庭を剪定してる事間違いなしの、枝の山。
で、角を曲がって門を見たら、案の定、開け放たれていた!

「間違いないっ!庭師さんが門を閉め忘れたかなんかで、脱走したんや!
急いで、飼い主さんに知らせて、一緒に探さなきゃっ!」

と、門から階段を数段上ったところで、上からあまり聞き慣れない
「ワンワンワン」との泣き声・・・。
と同時に、隣の犬が「ギャンギャン」吠え出したので、「あぁ隣の犬か」と
思い、顔を上げると、そこには、あのコリーちゃんが・・・。

「はっ??えっ??アンタ、アンタ、さっきのコリーちゃんなん??」

と、びっくりしながらも、首輪を見ると、間違いなく先ほどのコリーちゃんと
同じ首輪をしていた。

遭遇した角から、そのお宅は結構な距離があったのだが、そのコリーちゃんは
オイラ達と離れてから、のんきに帰宅しとったんやね。

「んもぉ、ほんとにびっくりしたよぉ!もぉ脱走するんじゃないよ!」と
コリーちゃんに説教し、門もキッチリ閉めて、またムスコッチとぶらぶら
帰宅したのでした。

お昼の時間だったので、庭師さんが門をゆるく閉めて休憩にでも行ってる間に
開いてる門に気づいたコリーちゃんが、「ちょっと冒険しちゃおぉ♪」ってな
軽いノリで、お散歩に出たんだろうなぁ。

でもでも、その間、天気が雪だったのもあって、誰一人、すれ違ったり
遭遇したりしなかったので(車ですら、その日は通ってなかった!)
この、かわいい冒険の事実を知ってるのは、多分、オイラとムスコッチだけ。

二人だけの秘密にしとくのは、ちょっと寂しいので
公表する事にします(笑)

皆様、今年もご覧くださってありがとうございました。
来年も、超まったり、ゆるゆるな更新になると思いますが、
宜しくお付き合い、お願いいたします。

よ ろ し く ね♪
(真ん中のえんじ色の棒は、ムスコッチの足です。苦笑。)
プロフィール

maro

Author:maro
ビーズ刺繍でポートレイト作ってます。
晴れて男の子の母ちゃんに♪
ぼちぼち頑張ります・・・(笑)

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。