--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-01(Mon)

憎い悪魔

20160731.jpg
5月の血液検査&触診では まったく異常のない健康体(股関節以外は)だった しぃたけ。
今までも ネギはトラブルが多かったけど ほとんど病院のお世話にはならなかった しぃたけ。
でも 憎い悪魔は突然襲ってくるものなんですね。

歩くのにびっこをひくのは股関節の痛みからと思い込んでいたが
股関節周辺の骨に どうもたちの悪い骨の腫瘍が発生したらしい。

らしい・・・と診断名がつかないのは レントゲンで映った影を見て
腫瘍専門医の先生が 今のしぃたけの状態で診断をつけるには
相当な負担がかかるので・・・と言葉を濁したから。
先生とも長い付き合い・・・言いたいことは十分に分かった。

長くなるので・・・また後日 気持ちが落ち着いたら 続きを書こうと思います・・・。
スポンサーサイト
2016-08-04(Thu)

異変

7月30日の夕方までは びっこはひくものの 普通に自分で歩き
自分でトイレに行き 呼べば 素直に来てた。

その日の夜は 遠方から友人が来るのが決まっていたため 
早めにご飯をあげてお留守番してもらい 私たちは夕食にでかけた。
帰宅すると ハウスからネギしか出てこない。 
まぁ 最近ではよくあることだしあまり気にしなかったが 
ふと気づくと 首を上にあげ 正座の状態から 動かない。
呼吸も荒げ。 おかしいって思って 「しぃちゃん 出ておいで」って声かけても
その姿勢のまま動かない。 近づいて触れてみると かすかに震えてる。
すぐに これはヤバイ・・・って思ったけど もう夜。
明日の朝一で病院へ連れてくことに決め なんとか一晩 過ごした。
2016-08-05(Fri)

安静

31日は くり坊の友人たちと年に一度の海に行く予定にしていた。
くり坊は 出不精な親の元で どこにも遠出することのない 夏休みを
毎年過ごしているので この海の日は 人一倍どころか 十倍楽しみにしている。
遠方からの友人も 参加するし 欠席するわけにはいかない。

朝一で病院へ行き 痛みが辛そうなので ちょっと強い痛み止めを
注射してもらい 一日安静にして 痛み止めが効くか様子を見ることにし
詳しい検査は翌日に持ち越された。

激しく後ろ髪をひかれる思いだったが N氏が スマホで珍獣の様子を
見れるよう 設定してくれたので 寝始めたのを確認して 外出した。

海ではしゃぐ 子供を見ながらも やっぱり 心ここに非ず・・・・・
何度も スマホで様子を確認しては ネギが意外に ウロチョロ動く事に笑い
しぃたけの体勢が 少し動いたことに 安堵しながら 海が終わった。

帰宅し 真っ先に様子を確認。
一晩眠れなかったのを 一日安静にして 取り戻したのか 
相変わらず 下半身は 動かないものの 食欲もあり 元気そうで一安心。

でも 翌日の詳しい検査で しぃたけの股関節がいったいどうなっているのか
確認するのが とても怖かった。

2016-08-06(Sat)

現実


注射の痛み止め 効きすぎたようで ちょっとぼーっとしてるしぃたけさん。

海の日も終わり いよいよ 現実と向かい合う日が来た。

病院でした検査は レントゲンと血液検査。

レントゲンで 右股関節上部に もやもやとした部分があった。
左にはない。明らかに 右の腫れてる部分と一致した。

この「腫れ」。 私も気づいてはいたのだ。 
一か月経つか・・・あまり正確な記憶はないのだが
びっこをひきだして 少しずつ大きくなってきた気がする。
だが 変形性股関節症のしぃたけなので 腫れは骨が少し炎症をおこしてるのかな?
股関節がずれてきちゃったのかな?程度にしか思っていなかった。
この時点で診察をうけていたら・・・結果は変わってたのかな・・・
でも病院に行っていなかった訳でもなく 先生も気づかなかった程度の大きさが
あっという間にでっかくなっていったのだ。
(先生も 股関節がわるいのに無理やり痛い足を伸ばして撮るレントゲンは
極力しない方向でしてくれていた。
誰を責めても 結果が変わる訳ではない・・・と自分に言い聞かせるものの
時々自分の思い込みに激しい後悔に襲われることがある・・・)

本当はこのモヤモヤだけで 診断を下してはいけないらしい。
腫瘍の細胞を検査して それが何たるかを確認してから 診断しなければいけない。
普通の腫瘍(言葉が正しいかは置いといて)の場合は 針で刺して取れる。
が しぃたけの場合 骨の融解をおこしながら浸食している腫瘍なので
全身麻酔をかけ 細いドリルのようなもので細胞を取らなければ 診断できない。
当然 そこまでするなら もう腫瘍ごと取ってしまった方がいいにきまっている。
が しぃたけの場合 骨盤の途中くらいまで モヤモヤがあり たとえ断脚したとしても
全ての腫瘍はとりきれないし 筋肉量も落ちているので 縫合が難しい可能性が高く
予後は悪いと考えられる。
血液検査でも 貧血をおこしていて とても全身麻酔の検査ができる状態ではなかった。
体内で出血をおこしている可能性もでてきた。

「僕の経験上ですが このもやもやは 悪性腫瘍の可能性が高く
しかも 前回の血液検査から2か月でこの変化ですので 非常に
悪性度の高い腫瘍と思われます。
本来は診断名がでないと当然治療もできないわけですが
今の状態で 大きな病院での精密検査に 耐えれるのか・・・
診断名がついたとして こんなに早い進行性の腫瘍をどれくらいの
確率でくいとめられるのか・・・・・
酷ですが 今の状態では一か月もつかどうか・・・・という状況と思います。
体内で血栓ができやすい状況になっているので 急変することも考えられます。
僕だったら・・・痛みの緩和を第一に あとはおうちでゆっくり過ごされることが
一番と思いますが・・・」

この日はN氏は仕事で無理だったので 私と2号の二人で来ていた。
話の途中から 突然つきつけられた 命の期限の現実に 頭の中が真っ白だった。
なので 先生の言っていた言葉は だいたい こんなような事を言っていた程度で
思い出せる範囲で 書いたが もっと色々言ってもらっていたと思う。

「ご家族でよくご相談して 積極的治療をするのか 痛みの緩和のみでいくのか 決めてください。」


骨の癌は 相当な痛みらしい。
とにかく痛みは取ってあげたい。
その日は また痛み止めの注射をしてもらい
消炎剤のステロイドと抗生物質をもらって帰った。
ステロイド・・・これが効けば痛みも和らぎ きつい注射の為に通わなくて済むらしい。
実はステロイドの薬を飲むのは 初めてのしぃたけ。
効きますように・・・効きすぎて副作用がでませんように。。。。



2016-08-08(Mon)

経過


7月30日夜から 急に足に力を入れることが困難になったしぃたけ。
チッコは力を入れると出ちゃう。寝てたら出ちゃう。
ウンチョスはしたくなると トイレへ行くが 出せずに固まる。
(なので私が使い捨て手袋はめて・・・あとはご想像にお任せ♪)

我が家の2号がまだオムツマンだったので とりあえず履かせてみたが
本人も 私がお尻を追っかけてこないので ご満悦(苦笑)

ヘルニアや脳疾患と違って 腫瘍からの麻痺なので
下半身の感覚はある しぃたけ。
チッコはまぁいいとして ウンチョス出したいのに出せない 気持ち悪さが
見ていて可哀想で可哀想で。。。
しかも わざわざ自分でトイレ行くし。。。
私がとってあげると 呼吸も落ち着いて 寝てくれるのが
最近の癒しです。



命の期限がわずか1か月かもしれないと告げられ N氏と緊急家族会議・・・
とは大げさだが 静かに話し合った。
お互い 言葉は 少ない。 が 気持ちは同じだった。
本当に1か月しか 残ってなかったとしたら 甘えん坊のしぃたけを
病院で大半を過ごすような事にはさせたくない。

先生の言われる「積極的治療」は まず診断名をつけなければできない。
その為には 全身麻酔は必須。 しかし今の体の状態では負担が大きすぎる。
結局 「積極的治療」は できないのだ。

それなら 痛みをとにかく取ってあげて 家でのんびり ゆっくりさせてあげたい。
今まで以上に いっぱいいっぱい 話しかけて撫でて 愛してあげたい。
好きなもの好きなだけ食べさせてあげたい。

びっこひきだして約1か月 散歩も行けなかった しぃたけの
下半身は もう骨と皮。 年齢も考えると新たな筋肉が増える可能性はないので
術後に筋肉で傷口を覆うことは不可能と 先生に言われた。
筋肉がなければ たとえ皮で覆っても 傷が塞がらず 余計 
辛い思いをさせてしまう事になるのは目にみえていた。

もちろん これは私たちが出した結論であって 他の飼い主さんからしたら
治療の可能性を捨てたように見えるかもしれない。

でも 「大好きなお家で過ごす」 何も変わらない日常が
しぃたけには いや 私たちには とってもとっても 大事なことに思えた。
201608062.jpg
パンの切れ端が 運よく落ちてくる 可能性を待つ(笑)

幸い ステロイドと抗生物質が効いたようで 痛み止めが無くても
眠れるようになった。
そして まだまだ 食欲はたっぷりある。ご飯は毎食完食だし
足りないと 無言の圧をかけてくる(笑)
来月の誕生日までは 少なくとも 頑張ってもらわねば、よ!お嬢さん!



2016-08-10(Wed)

元気


最近はお互い暑苦しいからか はたまた ネギなりに気を使ってか
一緒に寝ることがなかった珍獣さん。
珍しく一緒に寝てたので 激写。

しぃたけさん 下半分は痩せちゃって アバラでて病弱にみえるね。
上半身は 筋骨隆々のマッチョなんだけど(苦笑)。

本当に急に下半身が動かせなくなったので 私もだけど
しぃたけ本人も どう動いたらいいのか 色々迷ってる感じだった。
ここ数日で 結構行動範囲が広がって ベランダにも出たいアピール
するようになった。
私も この呼吸の荒さは ウンチョスだな。とか 水欲しいんだな。とか
このアピール目線は 腹減った。だな 等 分かるようになってきた。

今日の夕ご飯準備中 キッチン前で待ち構えるしぃたけの前や後ろを
ネギがウロチョロするもんだから イラついた姉御に「フガーっ」って久々にされてた。

あら まだガウる元気あるんやね(笑)と 嬉しく思った♪
20160810.jpg
少し移動して わざわざ毛布に 顔を突っ込んで寝る お嬢さん。
呼吸が苦しくないか 心配で ひそかに 空洞を作ってあげた(笑)

寝れるのは 良いことだ。うんうん。
2016-08-13(Sat)

悪魔


右と左で股関節の大きさが全く違う。
本当にここ1か月で こうなった。
腫瘍専門医の先生が「かなりたちの悪い部類。進行が速すぎる・・・。」と
顔を曇らせたのも頷ける。

しかし 我が家に悲壮感は全くない。
それはきっと 珍獣に勝るどうしようもないギャウギャウ兄弟(人間)がいるせい。
夏休みの今 我が家は ヒッジョーーにうるさい。
これがいつもの日常・・・しぃたけは 普段と何ら変わることのない 日常を
彼女なりにエンジョイしているに違いない。

ウンチョス取られるのにも 慣れて お利口さんにじっと待てるようになったし。
ご飯前は 待ちきれなくて 右往左往するし。
食べ終わったらいびきかいて寝る。今までと本当に変わりない。

変わった事と言えば・・・鬼母の私が 異常なまでに しぃたけを
褒めまくるようになったことくらいか(笑)
201608122.jpg

くり坊と2号の子育てには 犬育ての経験が 本当に役に立ち
どれだけ 珍獣に 助けられ 癒されたことか。
そして 今・・・しぃちゃんのオムツの取り扱いが まったく違和感なく
ささっとできるのは 子育てがあったからこそ。

この家族を選んで 珍獣はHAPPYかな・・・。
私たちは 世界一 HAPPYだけど♡
2016-08-15(Mon)

感動


早朝なので暗くてよくわかりづらいけど。。。散歩。


先生に「一月もつかどうか。。。」と言われたのが 8月1日。
どんどん弱っていくのを覚悟したけど それどころか
動き方をマスターしたからか 以前より動くし 食欲も変わらず旺盛。
ウンチョスも普通だし ベランダに出ていくネギを 恨めしそうに眺める日々。

歩行補助のハーネスは買ってたけど 一気に麻痺したので
それで散歩はもう無理・・・車椅子は値段もすごいの分かってたので
ちょっと躊躇していた。

が 一向に弱る気配のない しぃちゃんなので 思い切って車椅子を
買うことに決め ヤフオクで検索したら・・・・
なんと一万円台でオーダーしてくれる方を発見!しかもお盆中にもかかわらず
こちらの事情を汲んでくれ 頼んだ翌日には発送してくれる神対応!

慣れるのに時間かかるかと思いきや 意外にスムーズに動き出すしぃちゃん。

しぃちゃんいないと散歩断固拒否のネギさんなので 
ここんとこの暑さも手伝って 完全引きこもり生活してたけど
今朝5時頃 本当に久しぶりに 2匹一緒に散歩。

スタコラ歩くネギ。追いかけていくしぃたけ。

もぉ・・・・・感動っ!!
20160815.jpg
帰宅後 お水 がぶ飲み。

楽しかったね♪また歩けるね♪
2016-08-17(Wed)

お待ちかねっ


朝ごはん 遅いいっす。
待ちくたびれる 珍獣さん。

201608162.jpg
あっという間に 完食。 

食欲あるって 素敵よね。うんうん。
2016-08-19(Fri)

矛盾


4歳。ぴちぴちギャル時代。
こんなに黒かったんだね・・・お顔(笑)


体調は特に変わりない しぃたけさん。

ゆっくり寝れない時は どうかゆっくり寝れますようにと願い
ゆっくり寝てる時は 呼吸が止まったりしないか心配で心配で 少しは起きてと願い・・・
すっごい矛盾してる わたし。
2016-08-22(Mon)

勢ぞろい


一家総出でお散歩。
初めてじゃないか!?(笑)
201608212.jpg
ぐいぐいネギ。
しぃちゃんも ゴキゲンでした♪
2016-08-27(Sat)

ほっこり


仲良くお手手つないでねんね。

20160825.jpg
撮ってんじゃないわよっ!って
病気なのにまだまだ恐ろしい女帝(笑)

散歩から帰って ご飯の準備中に またバトル勃発・・・
狭い廊下を しぃちゃんが車椅子で通せんぼしてるから
ネギがハウスに行けなくて困ってるのに 逆ギレ。

ネギがしぃちゃんの耳元をガブってしてた気がしたのだけど
しぃちゃんに怪我はなし・・・。
まぁ ケンカの時は いつもネギしか怪我してなかったよね。
ネギは とことん お姉さんLOVEなのだなぁと実感。

しかし・・・いくつになっても お姉さんのキレやすい性格・・・治らないねぇ(汗)
2016-08-29(Mon)

やっぱり 無理・・・


覚悟しなきゃいけないのは 分かってる。
頭の中では 分かってる。

最近 少しずつ できることが 減ってきた。
支えがないと 普通に座ることが 長い時間できなくなって・・・
家の中も 前足で移動してたのが できなくなって・・・
筋肉もすっかり落ちてしまって・・・
自然に出てた おチッコも 出にくくなって・・・
ご飯も水も 首が下に向けれないから 補助がないと 取れなくなって・・・

散歩も 行っても 車椅子を前に押す前足に力が入れれず固まる。

でも  やっぱり  まだ覚悟なんて できないよ。

しっかりご飯食べて ネギにケンカふっかけて
こんな 可愛い くりくりオメメで 見つめられたら・・・

私が 車椅子に少しでも乗ってもらおう 前足の感覚を忘れちゃわないように
って 乗せようとすると N氏が手伝ってくれた・・・
けど N氏の顔には 「もうあんまり 無理させんでよくないか・・・?」って
ありありと書いてあった・・・。

分かるよ 言いたいこと。
でもね 馬鹿な私は あきらめきれんと。
まだまだ しぃちゃんは 頑張ってくれるんやないか?って。
絶対 誕生日は 一緒に迎えるって・・・あきらめきれんとよ。

しぃちゃん 馬鹿な飼い主に もうちょっと つきあってよね。
2016-08-30(Tue)

それぞれの想い①

できることが 少なくなって 食事以外横になってる しぃちゃん。

人によって信じる信じないは あるだろうけれど 我が家は過去2回
アニマルコミュニケーターの「HANAn」さんに 対話してもらっていた。

何故だか 急に しぃちゃんの想いが聞きたくなって HPを探した。
以前よりも とっても忙しそうな感じ。 スケジュールもパンパン。
でも 当日 1時間だけ 空きがあった。その次はもう9月も
だいぶ過ぎた頃・・・今日を逃したら もう聞けないかも!っと大急ぎで
連絡を取らせてもらった。

久しぶりに聞く 優しい声に 話聞く前から 色々な思い出が思い起こされて
勝手に涙が流れる。

私が聞きたかったこと・・・

「しぃちゃん 幸せ?」「痛いとこ ない?」「何かしてほしいことある?」
この程度・・・いっぱいいっぱい 聞きたい けど 流れで聞こうと思った。

一番最初に しぃちゃんが 「ごめんね」って言ってるって。
「ごはん 上手に食べれなくて ごめんね」 って。
もう ここで 号泣。
こっちが ごめんね だよ。食べてくれるだけで 嬉しいんだから。
「喉につかえる感じがして 食べづらいんだ」

もう しぃちゃんは 自分の体がどういう状況なのか 冷静にわかってるようだった。
私に「ゆっくり 寝て。 私は大丈夫だから!」
しぃちゃんは 私が夜中 ほとんど寝てないの 知ってたんだね。
「お母ちゃん 心配しすぎ」 「(お別れを)怖がらないで」 と伝えてきたそう。

でも 寝てる間に 逝ってしまうことは 悲しすぎるから
できることなら 私の腕の中で・・・と伝えたら
「なんで? 眠りながら逝けたら 一番いいじゃない」 と答えた。
それが しぃちゃんにとっては 理想の逝き方。
「楽でしょ?」だって。
最近は抱き上げると 前足をピンと 強ばらせる しぃちゃん。
「緊張しちゃうんだよね」だって。

そっか。そりゃそうだよね。でも 心配なんだ・・・。見届けたいんだ 私。
そしたら 「まだ 生きてるでしょ!大丈夫だから」だって(笑)

私が思ってるより しぃちゃんは とっても 大人なオンナだった。

ゆっくり寝たいだろうに 子供たちが ギャーギャーうるさくて 
ごめんねって言ったら
「子供なんだから 仕方ないじゃん」(笑)
はなんさんいわく 「お母さん通り越して お婆ちゃんのような 心境ですかね」って。

「痛いところは ないよ。 腰のへんが むずむずするなぁ。」
(かさぶたが取れそうな 内側からじわじわ する感じ・・・だそうです。)
「なでなで いっぱいしてほしい」
「甘い物 食べたいかなぁ。 ひりひり塩っぽいのは いや。」
「ぷるぷる つるんとした感じの 食べたい。」
「肉(しゃぶしゃぶみたいな) 食べたいかな・・・もう無理だけど。」
(固形のものは 喉につかえる 感覚があるそうです)

もう 本当は食べる元気も あんまりなくて ずっと 寝ていたいみたい。

ウンチョス&チッコを 取るのに 嫌な事して ごめんね。
でも体の為に必要なことだから。って伝えたら
「わかってるよ。 だからじっとしてるでしょ。」
ここでさらに号泣(苦笑)

あんまり 動きたくないそうで 車椅子に 乗せるのも
「そうしたら (命が)短くなるかも。」って 脅された(汗)
「疲れちゃうから」

そっか。外 見たいかと思って 少しでも動いた方が
気分転換になるかなぁって 思ったんだけど・・・
もう 動く気分が ないなら 仕方ないね。
これは 私も気づいてたよ・・・最初はウキウキ歩いてたけど
最近は どんより顔だったもんね。 やっぱ現実を見なきゃいけないね。

「不満に思う事なんて ないよ。 すごい 幸せだよ」と
言ってくれた しぃちゃん。
「もうすこし 頑張る」って 言ってくれた。
誕生日 ネギも一緒にお祝いしようね!って言ったら・・・
「どうかなぁ・・・」だって・・・。
あと約1ヶ月。お願い 頑張ってね!

ネギの 想いも 聞いた。
長くなるので また次回。
プロフィール

maro

Author:maro
ビーズ刺繍でポートレイト作ってます。
晴れて男の子の母ちゃんに♪
ぼちぼち頑張ります・・・(笑)

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。