--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-09-02(Fri)

ま た き み か。。。。。

201608282.jpg
ネギの足のぶらぶらちゃん。
20160828.jpg
あれよあれよという間に ほんとにでっかくなっちゃって 赤黒く変色し
毒々しい赤い卵のように パンパンになってしまった。
パンパン状態ながら 毛穴みたいな穴があり そこから血が滲んで
布団やらシーツやらに 毎日 血が点々と・・・さすがのネギも
重たくてひっぱられるのが気になるらしく ぺろぺろしだしたので 
気が重かったが 先生に相談・・・。

先生も「ここまで 大きくなっちゃうと やっぱ取った方がいいかな・・・」と。

11歳に持ち越したくなかったし どうせ前の甲状腺腫瘍の転移とかないか
詳しく検査しないといけなかったし 暑さが少しおちついた
9月になって すぐ 摘出の手術に踏み切った。

赤い卵もだが 上の歯の真ん中の歯茎にも エプリスと思われる
腫瘍を つい先日見つけたのもあり もうこれが最後だから!と
腫瘍摘出と歯石除去も お願いすることにした。

大手術を何度も経験してる オトコ ネギオ!
今回は日帰りだし 絶対 大丈夫!!って送り出したけど
帰ってくるまでは やっぱり 不安で不安で不安で・・・。

元気に帰ってきて ご飯 秒殺で平らげて・・・心から安堵。

この手術・・・本当にした方が良かったのか・・・
ほぼ9割方 良性の腫瘍なので 共存しようと思えばできたのだが・・・
私にしては珍しく 心が少し揺らいでいたのには訳がある。

それは ネギの想いを 前もって聞いていたから。
それぞれの想い②へ つづく・・・
スポンサーサイト
2016-09-06(Tue)

それぞれの想い②


しぃちゃんの 想いが どうしてもメインになってはしまったけれど
ネギさんの気持ちも ちゃんと確認した。
伝聞形式だと 書きにくいので もう会話形式で(笑)

私「今の生活に 不満とか ある?」
ネ「全然ないよ すっごい幸せ」
私「ごはん おいしい?」
ネ「もうね すっごいすっごい おいしくて ご飯の時間 すっごい楽しみなんだ」

ネギは本当に「ご飯命!」なので 普段は温厚だけど
食べ物が絡むと 一歩も引かず・・・なので ご飯への熱い想いを聞いた時には
泣き笑いだった。すごい興奮した感じで どれだけ美味しいか 必死で伝えようとしたらしい。
可愛いやつだ。

私「しぃちゃんのこと わかってるかな」
ネ「なんとなく・・・どうしたらいいかわかんないよ」

しぃちゃん大好きで いつも無理やりくっついてた ネギ。
それが しぃちゃんが体調崩してからは いつも離れて過ごすように・・・。
ネギなりに あんまり近づいたら 困らせるかなぁって 考えてたんだね。

私「しぃちゃんの どこが 好きなの?」
ネ「匂いが 大好きなんだ」
私「しぃちゃんと一緒じゃないと散歩行きたがらないのは どうして?」
ネ「なんで 行かなきゃいけないの? 一緒じゃなかったら 行かなくてもいいやん」
私「運動不足になるから 少しでも行ったほうが いいんだけど・・・」
ネ「なんで? 家の中 歩くから 大丈夫だよ」

ネギのしぃ姉さんへの愛は 本物だね(笑)

以前受けた アニマルコミュニケーションで 
私はネギとしぃたけの立場をずっと勘違いしていたことが判明し
(ネギがしぃに ヘッコリーナしてたので てっきりネギが兄だと思っていた)
それからは しぃちゃん姉(一番) ネギ弟(二番) で過ごすようになり
色々なことが スムーズになったのを 思い出した。
どこまでも ネギは しぃちゃんファーストなんだな。

話変わって・・・ネギさんの 受けた 脂肪腫切り取り手術。
簡単な手術だけど 甲状腺が一つしかないことで
麻酔からの覚醒が遅くなることも考えられ やらなくてもいいなら
特に絶対やらなくちゃいけないって 訳でもなかったのだが
あんまりにも 巨大化し 出血を繰り返すようになったので
歯茎に真新しい 腫瘍も 発見したのを きっかけに 手術する方向で
先生と日にちを決めていた。

ネギにも 一応 覚悟しといてもらおう!これが 本当に最後だから!
との想いで 今度の病院も 頑張ってと伝えてもらった・・・

私「今度の手術 頑張ってね。 すぐ終わるから」
ネ「それって 本当にしなきゃいけないの? ぼくは 反対だなぁ」
私「今血が出てるところから ばい菌入ったりしたら 病気になって 余計大変だから
  取っちゃわないと いけないんだ」
ネ「仕方ないなぁ。本当にこれが最後?」
私「本当に これが最後だよ」
ネ「じゃぁ いやだけど 頑張るよ」

本当にしなきゃいけないの?必要なことなの?って 聞かれたときには
ドキッ!とした。
良性の腫瘍なのはわかってたから 共存しようと思えば共存できたから。
あんまりにも 巨大化して毒々しいブツにはなってたけれど
当の本人にしたら 別に 気にせず 生きていけたのかも。
珍しく 手術すべきかどうか 悩んだのは この ネギの想いを聞いたから・・・。

でも なぜ 取らなきゃいけないのか 説明したら 素直に聞いてくれて
「頑張る」と言ってくれたネギ。

はなんさんには ネギからは とっても 明るくて 前向きで ひょうきんな 
イメージが伝わってくるそうです。すっごく ポジティブですね!だって。

私「ネギ大好きだよ!絶対 目を覚ますんだからね」
ネ「僕も大好き!大丈夫だよ!まだまだ いるつもりだから!」

しぃちゃん いなくなっても 大丈夫と 逆に励ましてくれた・・・が

「あたし まだ 生きてるし・・・」 と 姉に 冷たい視線をなげられた ネギなのでした(笑)
20160905.jpg

2016-09-07(Wed)

なぜだろう・・・


HANAnさんに 想いを聞いてもらったのが8月末。
その頃 しぃちゃんは 確実に体調が悪そうだった。

きっと他の飼い主さんだって 愛犬が病気になって
積極的に治療ができないってなったら 少しでも何かできること 探すんじゃないかな。
私も いろんな 癌に効くだの 免疫力UPだののサプリを夜な夜な
探して ただ探すだけじゃなく 体験記のような 個人の方のブログや
獣医さんが書いてるような 論文や エビデンス 探しまくった。

8月のひと月 これなら少しは効くかな・・・と淡い期待をこめて
あげはじめたサプリ。結構高額(汗)だけど 続けなきゃ効果なんて
見えないし ずっと様子を注視しながら あげてたけど・・・
結果 変わりなし。 良くもならず 悪くもならず。

でも だんだん 弱ってくのは 見てるのが辛かった。
それで 本当に最後かも(涙)って思って HANAnさんにお願いしたんだ。
本人も弱ってたから 弱気な発言&思考になったんだと 今は思う。

実は8月末に もうひとつサプリを注文していた。
なかなか届かず 9月になってやっと届いた。
早速 その日のご飯から 今までのサプリに変えて あげはじめた。

次の日 寝てる状態から 自力で起き上がることのなかった しぃちゃんが
起きて移動しようとしてて びっくりした。

水も 横になった状態で シリンジであげてたのが
自分で 水を飲んだ。

さらに翌日 支えないと座った状態を保てなかったのが
支えがなくても 座れるようになった。
少しなら 自分で移動もできる。

さらに翌日・・・ご飯欲しさに ハウス抜け出し キッチン近くまで移動してきた。

あんなに 弱弱しく もうダメかもぉってオーラ出してたのに!
覚悟きめないといけない・・・って思わせといて 復活するとは(涙)

HANAnさんに 想いを聞いてもらって スッキリしたせいなのか
新しい「ミドリムシ」のサプリのせいなのか・・・それまで続けてた「センダンα」が
今更効きはじめたのか・・・真相は 「謎」 だけど・・・。

横になるのにも 前足が言う事きかなくて 一苦労してたのが
嘘のように 自分で伏せて 寝れる。体勢も自分で変えれる。
呼吸も だいぶ 落ち着いてて ゆっくり寝れてる姿をみると 
本当に 嬉しい♡

何が どう作用したのかは 本当に 謎だけど・・・
「ミドリムシ」は 続けようと思う。201609072.jpg
2016-09-09(Fri)

ハンコウ期&イヤイヤ期


朝ごはん用 馬肉(レバー入り) マイタケ氷(♡可愛い)も一緒に解凍中。
最近は昔に比べ 格段に便利になってきて 手作りごはんも楽になった。
(手抜きしてると言われれば それまでだけど・・・笑)
今はこの肉に 健康一番 と 乳酸菌おから と すりごま と ミドリムシ と オメガ&サーモンオイル。
お湯でふやかして 最後に 納豆入れて まぜまぜで 終了。

ネギが「楽しみで仕方がない!」っていうご飯の完成です(苦笑)。

さて 今日は 久々に くり坊たちの事。

まず1号さん・・・最近は「反抗期」なのか 態度が 超ふてぶてしい。
で 間違ったこととか注意すると 「どうせ 僕なんか 何もできない男ですよ!」
とか「どうせ 僕なんか ダメでカスでクズな人間ですよ!」とか
こっちが言ってもない(本当ですよ!笑)ことを言って いじけてやりすごそうとする。
最初は「そんなダメなわけない!」とか「あんたは母ちゃんの大事な子供だ!」とか
言って なだめようと相手してきたけど あんまりしつこいので
最近は「また始まった・・・そうやって後回しにしようたってそうはいかんぜよ」と
適当に流す・・・。これでいいのか 正解はわからん(苦笑)。
しまいには2号に「どうすぅてぼくなか(どうせぼくなんかと言っている)!」と
真似されて笑いものにされている。

んで2号さん。1号はイヤイヤ期は そこまでひどくなかった記憶があるのだが
2号さんのイヤイヤは 超イヤイヤ天邪鬼!で これまためんどくさい(笑)。
例えば ジュース欲しいっていうので「じゃぁオレンジジュース飲む?」っていうと
「いや~のまん」 「え?のまんと?」 「いや~のむ!」 「のむのね?」
「いや~のまん!」 ・・・これが果てしなく続く。 め ん ど く さ ~。

しぃちゃんの介護が急にはじまったので 8月にトイレトレーニングしようと
思ってたのが 一切 できなかった。 これが 実に まずかった(笑)

「トイレでチッコしよ~?」「いや~」
「あっそぉ じゃぁ オムツ変えよ~」「いや!!」
「え~じゃぁ チッコ トイレ行こうよ」「イヤイヤ!」・・・このやりとり いつまで・・・?(笑)

1号はイヤイヤ期の前に とっくにオムツ取れてたので(アヤツは単純で簡単だった~~遠い目)
イヤイヤ期とトイレトレーニングが重なることなんて 完全に想定外!だった私。

9月中には お兄ちゃんパンツマンにさせるべく 奮闘せねば・・・
と思いつつ また新しいオムツ買ってしまう ダメな母ちゃんだった(苦笑)
ま そのうち 取れるよね~~(-∀-)
 
2016-09-15(Thu)

衝撃

調子はあんまり変わらない しぃちゃん。
食欲もあり 自分で行きたい場所があれば 行く。

ただ おチッコも出にくいし ついには ウンチョスも
細々としか出なくなってきた。
おチッコはなんとか膀胱を押したりして 出せるけど
ウンチョスは さすがに厳しく 病院でレントゲン検査を受けてきた。

細々とは出ていたので ウンチョスはそこまで溜め込んではいなかったものの
1ヶ月前のレントゲンと比べると 衝撃の現実が そこに写っていた。

前回のレントゲンでは もやもやとしながらも うっすらと 股関節が写っていたが
今回では 完全に 融解してしまって もう骨の影は跡形もなかった・・・。
ブロックしている股関節がないものだから 腫瘍は小腸や膀胱等を 圧迫・・・
もしくは 浸潤していて 脊髄も 影が薄くなっていて 無理に浣腸をしたら
背骨が骨折しかねない との診断。
胃もへんな場所におしやられていて 肝臓や脾臓も 腫れていて 
もしかしたら 転移している可能性もある と。
腎臓にも転移していたら 急性腎不全も あるかもしれない。

「たった一月ちょっとで ここまで悪くなるとは・・・本当に相当に相当にたちが悪い。
この子だから 持ちこたえているけれど 小型犬のチワワとかだったら
痛さで発狂して亡くなってしまうくらいの レベルです。
以前にも言いましたが 急変する可能性も高く もしその時に相当な痛みを我慢させる
事になるなら その時は・・・楽にしてあげる事も考えた方がいいかもしれません・・・。」
と 先生に ゆっくり 言われた。

食欲も あるよ。 自分で起きて 歩こうと頑張ってるよ。
今まで 病気で病院にお世話になった事なんて 一回もなかったよ。
こんな可愛い しぃちゃんに なんで神様は こんな酷い病気をくれたのかな。

病院では なんとか 涙をこらえてたけど
帰ってから 声を殺して 泣き崩れた。
2号は無邪気に遊んでる。それがせめてもの現実逃避になる。

今後すぐに来てしまうかもしれない別れに 
本当に本当に向き合わなければいけないんだな・・・
こうして 記録として キーボードを打ってるけど
涙でアルファベットは 見えない。ブラインドタッチ できてよかった(苦笑)

誕生日まで  あと  12日・・・
20160909.jpg
2016-09-16(Fri)

しんどそう。。。


珍しく 自分からネギの近くで 寝始めた しぃちゃん。
やめてよ・・・嫌な予感しかしない。。。

昨日の病院でレントゲンの為に 朝ごはんは抜きだった しぃちゃん。
その前の日の夜ご飯は 普通に平らげていた。

こんなにも 悪化しているとは 先生も私も しぃちゃんを見る限り
想像だにしていなかった。

昨日は 病院で疲れたのもあってか 一日しんどそうに 寝ていた。
お昼過ぎにブルガリアいちごヨーグルトにウンチョスを柔らかくする
お薬を入れたら ぺろぺろ食べてくれた。
食欲は あるよね・・・と 普通に夜ご飯を用意した。

匂いをクンクンして ぷいっと そっぽ向かれた・・・
こんなこと うちに迎えてから 今まで一度も なかった。

無理に食べさせることはやめて 男前豆腐の 特濃のやつをあげてみた。
これは ぺろぺろと 美味しそうに 食べた。

先生に
「もう 食べれるものは なんでも 好きなものを 好きなだけ
食べさせてあげてください」
って 言われたのを ふと思い出し 涙があふれた・・・。

HANAnさんに
「「プリン みたいな 甘い とろっとした? ぷるっとした
感じの 食べたいなぁ」って言ってます」
と 言われたのも 思い出し N氏に 仕事帰りに プリンを
買ってきてもらった。

食べてくれるなら もう何でもいいやって思って あげたら
美味しそうに 食べた。

今まで ずっと 頑張ってたんだね。
きっと しぃちゃんは ギリギリまで 私を気遣って
食べづらいご飯を 食べてくれてたんだね・・・・・


今朝の 朝ごはんは 葛湯に キビ砂糖を入れて
馬肉のミンチを 混ぜ込んで あげてみたけど・・・また ぷいってされた。
お肉 あんなに 好きだったじゃない・・・
栄養と薬を少しでも とって欲しいから くちびるめくって
歯茎にぬりつけたら いやいやだけども ある程度は食べてくれた。
といっても 本当に少しだけど・・・

おチッコの色も すっごく濃い黄色に変化してきた。
ごはん食べてない分 水分の摂取量が減ってるのもあるけど
先生が言ってたように 腎臓や膀胱にも 転移しちゃってるのかもな・・・

8月頭に 「一月 もつかどうか・・・」って 先生に言われたの
どうしても 受け入れたくなくて・・・
しぃちゃんなら 頑張って先生をびっくりさせてくれるって
勝手に 思ってた。

昨日の診察で 十分 先生をびっくりさせてたね。

もう少し 頑張ろうね。
20160916.jpg

誕生日まで  あと 11日・・・

 
2016-09-19(Mon)

一喜一憂

20160919.jpg
寝てるのを撮ったら ちょっと 不機嫌
瞬膜 やっぱり 怖い(笑)


ご飯待ち♡


日々 ころころ 症状が変わるので 私の心も 一喜一憂。

ウンチョスが だいぶ取れて お腹が楽になったのか
豆腐やプリンだけじゃなく 肉も食べてくれるようになった♡

今後は ウンチョスが固くならないよう 気を付けながらあげないとなぁ。

しぃちゃんは 自分の意思を はっきり持ってるって
改めて 感じさせられた この数日間でした。

病院に行った日 その次の日は まだ気持ち悪かったのか
肉は見向きもしなかった。水分も あんまり取らなかった。
(それで おチッコも 濃くなってしまった)

だいぶ お腹が楽になってきたら バナナとかミルクも
食べてくれるように。 
水も自分で 飲みたいときに飲む。

おチッコが 普通の色になってきたら キッチンに立つ私を
じーーーーっと 見つめてくるように・・・あ 腹減ったアピールだ(笑)

それからは いつもの量の7割程度は 食べてくれるようになった。

喉越しがいいように 野菜ゼリー作って それに肉を混ぜて 少しずつ口に運ぶ。
お腹いっぱいになったら 次の一口は かたくなに拒否(苦笑)
分かりやすいお嬢様です。

一喜一憂して あたふたしてる私を きっとしいちゃんは
「もぉ・・・少しは落ち着きなよ。まだ 大丈夫だから・・・」
なんて 大人目線で 考えてるんだろうなぁ と ひしひしと感じる(笑)
201609192.jpg
ネギおは 相変わらず 元気でまったり君。

二人の誕生日まで あと 8日・・・

2016-09-24(Sat)

お尻愛

むりやりお尻愛のネギ。拒否されなくてよかったね(笑)


木曜に朝ごはんを拒否され(夜ご飯は食べた) 夜から血尿・・・
土曜に病院に行く予定にしていたので 金曜に前倒ししようかと考えていたら
金曜の朝ごはんは 普通に食べた・・・血尿も治まった。
夕方まで 様子見て おやつ食べなかったら行こうかと思ったら
おやつも食べて おチッコも 普通に戻ったので 予定通り 土曜に病院へ。

体重はやはり 少し減っていたが
この状態で まだ食欲があることに 先生びっくり(苦笑)
もちろん 楽観はできない・・・
できないけれど 誕生日までは 頑張って!って 私が思ってるのを
しぃちゃんは 感じてるんだろうなぁと思う。

201609232.jpg

誕生日まで あと 二日・・・
2016-09-27(Tue)

♡いっぱい いっぱい おめでとう♡


8月1日に 余命1ヶ月程度かも・・・と宣告されてから
今日の誕生日を迎える事を 目標に 頑張ってきたね。

いっぱい いっぱい 
いっぱい いっぱい 
心から おめでとう♡

次は 欲張って 年越しが 目標かな。

201609272.jpg

20160927.jpg
プロフィール

maro

Author:maro
ビーズ刺繍でポートレイト作ってます。
晴れて男の子の母ちゃんに♪
ぼちぼち頑張ります・・・(笑)

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。