--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-29(Wed)

和解成立

と言っても、海老様の話ではありませぬ(汗)

数ヶ月前に起こった、K2シロップを与えなかった事で乳児が亡くなったという
事件で、助産師と母親の間で和解が成立したそうです。

この事件では、ホメオパバッシングが一気に起こり、事実でない事柄が記事になり
当事者は裁判中との事で、だんまりだったので、余計に報道が先走っていました。

実際、オイラも報道を鵜呑みにして、助産師さんが何の説明もなくした事なんだと
思ってましたが、そもそも、自宅出産にこだわってしたこの母親、ホメオパが何たるかを
まったく知らないとは、とても思えなかった。

やっと和解が成立し、母親が何で訴訟したのか、論点が分かりました。

母親は、第1子の時も、同じ助産師の元、なるべく薬等を排除した自然なお産を
したいとの希望であり、当然、ホメオパシーも利用していた。
今回も同様に、余計なものは与えないで欲しいとの意向を汲み、K2シロップが
なぜ必要なのか、助産師が説明した上で、あえて飲ませなかったとの事。

だが、ここで、双方の見解に相違が。助産師は「説明した」が、母親は
「覚えていない」のだそう。

それで、母親は今回、「ビタミンKの不足によって死亡したと思われることに対して
助産師の業務上の責任を問う」との形で訴訟を起こしたわけ。

決して、「ホメオパシーのレメディを与えたから亡くなった」という訳ではないですょ!
という事を説明しとかないとなぁと思い、更新しました。

そもそも、K2シロップの代わりのレメディなんて存在しないらしいし、
助産師も、そのような説明でレメディを与えた訳ではないみたいだし・・・。

なんとも、後味の悪い事件でしたが、双方話し合いの元、決着がついたのは
新しい年明けに向けて、よい事だったと思いました。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

maro

Author:maro
ビーズ刺繍でポートレイト作ってます。
晴れて男の子の母ちゃんに♪
ぼちぼち頑張ります・・・(笑)

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。